ご回覧有難うございます。守谷市10年特例の売地はご成約となりました。

お客様からのご相談内容

30代のご夫婦から、注文で家を新築したいので限られた予算で良い土地を提案してほしいとのご相談がありました。

総予算は決まっており、建物にお金をかけたいとのご依頼でしたので1000万以内の土地をまず探すことから始まりました。

希望のエリアは守谷市でした。守谷市はつくばエクスプレス開業後非常に都心までのアクセスが便利で住みやすい町ランキングTOP3に入ったこともある人気のエリアです。

ご依頼頂いてからの業務内容

適合物件の選別と提案

広い土地を希望されていましたが、予算の中では当初なかなか見つかりませんでした。

しかし、お客様が守谷市出身の方だったため、市街化調整区域の「10年特例」の土地を購入しても建築できることが分かり、他の不動産会社が販売している物件の中からお客様の希望にあった土地をアプロムで選別し提案させて頂きました。

現地案内

提案した土地に興味を持って頂いたので現地に同行し案内を致しました。今回はハウスメーカーの担当者に事前に連絡をして同行してもらい実際に家をプランニングする上で駐車場の配置やそれに伴った玄関の位置など建築する時のイメージを出来る限りご説明させて頂きました。

物件調査

守谷市役所、県の建築指導課にて上下水道の埋設と道路の確認をし、調整区域でかつ農地(畑)の土地だったため、開発の許可及び農地転用の手続きについて念入りに確認しました。

また、前面道路の幅員が4m以下だったため、セットバックが発生するのでセットバック部分の土地についても事前に確認しました。

現地においては、境界の確認や周辺の建物の配置関係、日当たりや風通し、敷地の高低差、埋設管の状況などお家を建てる上で大切なポイントについて調査しました。

都市計画法の開発の許可申請&農地法5条の許可申請&建築確認申請の3本立て

土地の契約から、引渡し(決済)までに4か月間しか時間がありませんでした。お客様は契約した段階で建物のプランがまだ何もできていなかった状況でしたので、スケジュール的にはとてもタイトな状況でした。

また、住宅ローンを利用するケースでしたので、売買契約書のローン特約の期日までに銀行の本承認をとらなくてはいけないため尚更スケジュール的にはとても大変な状況でしたが問題なくお引渡しできました。下記は主な流れです。

①土地の不動産売買契約の締結
②建築プラン打ち合わせ
③建築プラン確定
④申請用図面の作成
⑤開発許可申請
⑥農地法5条の許可申請
⑦建築確認申請
⑧すべての許可済の書類を持って住宅ローンの本申込
⑨住宅ローンの承認
⑩引渡し(決済)
今回の土地は、一般的な市街化区域の宅地の土地に比べ下記の手続きが必要になるため経験とノウハウが必要な案件でした。
・セットバック後の図面作成(現地にて測量士と打合せ)
・都市計画法の開発許可申請手続き(市街化調整で10年特例用地のため)
・地目が畑のため農地法5条1項の許可申請

住宅ローン

市街化調整区域の土地の為、開発の許可及び農地法の許可済みの書類が一般的な住宅ローンの申込書類に比べ別途必要になりましたが、アプロムが必要書類をすべてそろえて住宅ローンの申込のお手伝いをさせて頂きました。

金融機関によって必要な書類は異なります。

不動産登記

購入頂いたお客様が所有を確信できる事は所有権の移転です。アプロムは安心安全に不動産取引を行うため、所有権移転の手続きを信頼ある司法書士の先生にお願いし、代金授受と同日にアプロムから購入して頂いたお客様へ所有権移転登記の手続きを致しました。

ご成約頂き誠に有難うございます。

守谷市板戸井(売地)の物件概要

守谷市板戸井の売地、TX守谷駅から バス10分|バス停まで徒歩約5分の10年特例用地

価格 -万円 土地面積 410.00㎡(124.02坪) 現況 更地
主要アクセス  TX守谷駅から バス10分|バス停まで徒歩約5分

守谷市板戸井(売地)の物件詳細

アクセス TX守谷駅から バス10分|バス停まで徒歩約5分
所在地 茨城県守谷市 種別 土地
価格 -万円 私道負担
土地面積(公募) 410.00㎡(124.02坪) 土地面積(実測)
地代負担 負担なし 借地期間
建ぺい率 60% 容積率 200%
土地権利 所有権 地目
セットバック 有り 地勢
国土法届出 不要 都市計画 市街化調整区域
用途地域 無指定 高度築
接道 角地:2方道路|南側公道3.6mに接道26.1m|西側公道5.0mに接道12.8m 防火
建築条件 なし 学校区 守谷市立大井沢小学校
守谷市立御所ケ丘中学校
現況 更地 引渡時期 相談
取引態様 仲介 融資
法令上の制限 設備・条件 PL・電気・上下水道

所在地と周辺地図